7つの楽器を操るスージー

Posted on 3月 17, 2011 by


スージー・デサイ(28歳)はダウン症の音楽家。
彼は7つの楽器を演奏します。

トランペット、バスクラリネット、アルトサックス、
バイオリン、ピアノ、トランペット、ドラム。

1998年、彼がボランティアで楽器を演奏してから、
音楽でのキャリアを築きたいと心に決めました。

2001年6月に高校を卒業後、
2年間、音楽や社会生活の予備学校を経て
2003年5月からマサチューセッツにあるバークシアヒルズ音楽学院へ通っていました。

音楽学院を卒業した後、
小学校の音楽部で補助教員として働き始めました。

現在、彼は地域貢献として演奏。
図書館、教会、療養所など様々な場所で開催しています。

2000年3月以降、
国や国際会議などアメリカ中のイベントへ参加。

世界を旅することも好きで、
旅して得たインスピレーションを楽器演奏や自身が主催するワークショップで披露しています。

音楽のほか、スージーは格闘技(テコンドー)で黒帯を持っています。

また、アルペンスキー、クロスカントリー、ボーリングでスペシャルオリンピックに出場し、いくつかのメダルも獲得。
なかでも、99年のスペシャルオリンピックの水泳では金・銀メダルを獲得しました。

スージーは自分でWEBサイトもつくります。
1997年に制作した自身のWEBサイトへ寄せられる世界中のファンからのメールへ返信を書くことも好きです。

彼の人生や活躍は多くのテレビ番組や雑誌、新聞にも取り上げられました。

家族は息子スージーを産んだことをとても誇りに思っています。



http://vimeo.com/3422310

■参考URL:
スージー・デサイ公式サイト

[2011/3/17追記]
2006年の記事ですが、スージーは同じダウン症のキャリーと結婚しました。
結婚式はヒンドゥー教式で行なわれたそうです。

# 情報をご提供いただいたKさん、ありがとうございました。

 



あわせて読みたい

  • 重量挙げオリンピック代表
  • アメリカ中部で最も強いハートの持ち主
  • タトゥーシールで笑顔に
  • 大好きなアーティストに目の前で歌ってもらった少女
  • 幸せな結婚
  • ▲先頭へ