米マクドナルドの企業CM

Posted on 2月 1, 2011 by


日本マクドナルドは積極的に障害者雇用を行ってる企業として有名です。
その精神は1980年代、米マクドナルドの企業CMにも表れています。
企業の社会的責任(CSR)への関心が高まっていたころなのでしょうか。
30年も前にこのようなCMが放映されていたことに驚きました。

マイクは優しい両親、友人に恵まれ、さまざまなアクティビティを行っています。マクドナルドの職業プログラムを通じ、マクドナルドの店舗でもいきいきと仕事をしています。

マックジョブズ(McJOBS)・プログラムは1981年に開始され、現在までに9000人以上の障害者がこのプログラムによりマクドナルドで雇用されているようです。

 



あわせて読みたい

  • スーパーボウルのCMでダウン症のある女の子をフィーチャー
  • 映画デビュー from フィリピン
  • 1歳のエミリーとアート
  • 特別なプロポーズ(動画)世界ダウン症の日2015
  • ノンバーバルでインスタグラム
  • ▲先頭へ