押す、引く、ひねる、で指先を器用に

Posted on 12月 11, 2010 by


以前ご紹介した「いたずら1歳やりたい放題」で「ひねる」動作を見せはじめた息子。
もっと「ひねる」動作を特訓したいと思って新しいおもちゃを探していたところ、
療育を受けているセンターでこのアンパンマンのおもちゃに出会いました。

息子は見つけるなりすぐにスイッチをいじりはじめ、開けたり閉めたり夢中に。
これなら一人でしばらく遊んでくれるかも!?
というわけで、一ヵ月後の2歳の誕生日プレゼントで購入。

スイッチを押すことでアンパンマンが現われる、という
「原因」と「結果」がとても単純な仕組みなので、子どもにも理解しやすく意欲をかきたてます。

簡単なスイッチ(押す、まわす)もあるので
もっと早く(一歳くらい?)に買ってあげればよかったかなと後悔しました。

これまでアンパンマンに興味がなかった息子ですが
このおもちゃを買ってから、「あ~ぱ~」(アンパンマン)と言っているような気がします。

アンパンマン いろいろスイッチ ひらいてとじて アンパンマン いろいろスイッチ ひらいてとじて
レビューを見る
欲しいものリストに追加
価格:4000円 通常1~2営業日以内に発送powered by Amazon.co.jp
 



あわせて読みたい

  • 我が家のアーパーパパ
  • 歩く楽しさを知ってほしい
  • 木のスロープおもちゃで「くるくるチーン」
  • 指先の知育
  • 積み木できっちりかっちり
  • ▲先頭へ