Archive for the おもちゃ関連 Category

異なる能力を持つ子供たち向け”おもちゃ”ガイドブック

Posted on 8月 20, 2014 by

米国「トイザらス」の「Differently-Abled Kids」(異なる能力を持つ子供たち)」向けガイドブック。 「トイザらス」は20年もスペシャルニーズのコミュニティをサポートしてきました。 今年の表紙はメジャーリ […]

続きを読む»

靴下でも靴でもないbaby feet

Posted on 7月 12, 2014 by

靴下でも靴でもないbaby feet。 下の子供用に買いましたが、歩くまでの時間がかかった上の子供の時にあれば良かったな、という商品です。 歩く練習用の室内履き目的みたいですが、 靴下+底がラバーで外でつたい歩きしたりす […]

続きを読む»

ひらがなと発音の動物アプリ

Posted on 11月 6, 2013 by

息子の日常で識別できる単語が増え、ひらがなへの興味が出てきました。 そこで見つけたのが今回ご紹介するアプリFirst Word Animals。 30以上の動物が登場、 動物の単語(ひらがな)を所定の場所に指でもっていき […]

続きを読む»

ティーボールで肩を鍛える

Posted on 9月 1, 2013 by

アメリカのダウン症の子供のブログを読んでいるとたまに登場するティーボール。 ピッチャーのいない野球みたいなもので高さも一定で肩を鍛えるのにちょうどいいスポーツだな、と思っていました。 wikipediaではこう説明されて […]

続きを読む»

三角に特化した図形パズル

Posted on 6月 24, 2013 by

息子(4歳8ヶ月)の通う保育園の先生からパズルの三角が苦手と言われました。 三角を使って組み合わせるのが苦手のようです。 そこで何か「三角」に特化した良いものは無いかと探したところ、ありました。 くもん出版「さんかくたん […]

続きを読む»

指、手のひら、手首のトレーニング

Posted on 5月 19, 2013 by

これはオススメです! このパテが作業療法の現場で使われていると聞き購入しました。 硬さも色によって6種類に分かれており、黄(ソフト)、赤(ミディアムソフト)を購入。 形をつくって遊ぶことがまだ苦手なため、普通の粘土では飽 […]

続きを読む»

手先の器用さを鍛えるオモチャ

Posted on 11月 9, 2012 by

もっと前に出会えたらよかったな、と思うオモチャ「サボテンバランスゲーム(Balancing Cactus)」。 サボテンをバランスよく積み上げていく木製のゲームです(製品に記載された対象年齢は3歳以上)。 実際には前後左 […]

続きを読む»

目で細かいものを追うオモチャ

Posted on 9月 1, 2012 by

2歳のときに頂いたもので最近、息子にリバイバル・ヒットしているオモチャ「ツイストレインボーメーカー」(ボーネルンド社)をご紹介します。 プラスチック製の砂時計のような中を、小さなビーズが上から下にガラガラ落ちるオモチャで […]

続きを読む»

ブロックを使って遊ぶ楽しみを早い段階で経験できそうなブロック

Posted on 3月 26, 2012 by

保育園ではLEGOブロックで遊んでいますが、 細かいパーツを自由に操ることができず、 ブロック遊びをいまいちエンジョイしていない息子。 自宅でもLEGOスターターパックを買ったのですが、 興味が持てずいまいちでした。 途 […]

続きを読む»

ズボラ療育のススメ

Posted on 3月 12, 2012 by

以前、ご紹介した「くだものやさいカード」を使って毎日のように息子は遊んでいます。 いつもはカードを9枚、目の前に並べ、野菜や果物の名前を言って指差しで当てさせるのですが、 ある日、全てのカードを彼の周囲に並べてみました。 […]

続きを読む»

これなぁにゲーム

Posted on 2月 19, 2012 by

3歳を過ぎた息子の頭のなかに徐々に単語が蓄積されるようになりました。 そこで発語につながればと思い、単語と絵の組み合わせを訓練しています。 ※STの話しですとダウン症児の発語は顎の発達が遅いために遅くなるそうです。ならば […]

続きを読む»

ホワイトボードとマグネット

Posted on 5月 28, 2011 by

ずり這いをしていた生後7~8ヵ月頃。 保育園の先生から「今日はマグネットに夢中で、30分ぐらいいじっていました!」 と言われて驚いたことがあります。 ちょうどその頃は、長時間集中して遊べるおもちゃがなくて困っていた時期で […]

続きを読む»

 
▲先頭へ